読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吉祥寺ではカップルがフォークダンスを踊る

f:id:mogitate_24:20160920055706j:plain

先日、うまれて初めて吉祥寺へ行きました。

井の頭公園へ向かう道すがら、フォークダンスを踊りながら歩くカップルがいました。

 

男女で前後に並んで、肩の上で両手をつなぎ、何メートルか進むと女の子がくるりと回る。

幸せそうな女の子、どこか誇らしげな男の子。そして聞こえる楽しそうな笑い声。

 

下手したら10歳は年下であろうそのカップルの姿に、羨めばいいのか、悔やめばいいのか、わたしはわかりません。

ありふれた情景だろうに、かつてはわたしにもそんな瞬間があっただろうに。

 

思い出されるのは5年前の横浜です。

当時は派遣のOLをしていて、デートの相手は大学生だった男友達でした。

ご飯を食べて、お酒を飲んで、駅に向かう帰り道。

週末の予定を聞かれたわたしは、何の気なしに「○○さんという男性と会うよ」と答えました。

 

きっと言い争いになったのでしょう。

怒った大学生は急に一発、私のお腹を殴りました。

今までとは打って変わった低い声で「いい加減にしろよ!」と怒鳴った彼の顔はもう忘れてしまったけど、わたしの中に残る大学生の記憶なんて、そんなくらいです。

 

なぜだか吉祥寺の路上で踊るカップルをみたとき、わたしは彼に謝罪をしたくなったのです。

穏便な彼がそんなに怒るくらい、悪いことをしたのだなぁと。

でもあいつクソだったなぁ。

 

ところでわたしは地方の出身なのでとにかく歩くのが遅い。

フォークの歩調は田舎者と相性が良いという、いらない悟りを得た田吾作でした。

腹パンは後にも先にも一度しかされていません。

 

おやすみなさい。